無料アクセス解析レンタル掲示板無料ブログ作成掲示板/日記/ブログ無料


スポンサーサイト

--年--月--日 --:--


観葉植物ランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓今日もモンラヴァへの熱い応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へ
↑観葉植物情報もいっぱい!

細かすぎて伝わらないかも…しれない、モンステラ・ミニマの植え替え。(その3)

2011年05月10日 14:05


観葉植物ランキング

今日も暑いですねぇーっ

明日は気温が下がるみたいですよーっ

…と、何やら、いいとものテレフォンショッキングばりなはじまり方をしてしまいましたが、皆さま、いかがお過ごしでしょーか

ホント、体調には気を付けてくださいねぇーっ

はてさて。

植え替えネタも3回目に突入です

前回まではコチラ↓

細かすぎて伝わらないかも…しれない、モンステラ・ミニマの植え替え。(その1)
細かすぎて伝わらないかも…しれない、モンステラ・ミニマの植え替え。(その2)

作業的には、前回までで十分なんですけど、mizuka流仕上げと、ちょっとした豆知識をば。

苗を鉢に入れて、お水をあげた、その後!

ウチでは土の上にコイツを敷いてます

ココファイバー

ココファイバー!

何か?ってゆーと、ヤシの繊維です。

コヤツを土の上に敷いてやるのですよ~

大きくなれよ(*^-^)

すると、こんな感じの仕上がりに

こーやって、土の表面を覆うことをマルチングってゆーんだって

詳しくはココ↓
マルチングってなんですか?/住友化学園芸

なんでマルチングしてるかって???

このモンステラ ミニマは、室内に置くので、見栄えってのも理由の1つ。

その他にも、水やりで土が跳ねるのを防いだり、乾燥防止や、温度変化をやわらげたりってゆー効果アリ。

今までも、いろいろ試しましたサ…(遠い目)

---これまでのマルチング略歴---
1. 飾り石 → 重いっ!
2. バーグ → キノコが生えたっ!
↑水やりのやり方のせいかも?
3. セラミス → 植え替えの時、分別が面倒!

…なんて感じで

今までは、ほとんどセラミス使い

モンラヴァの過去ログでも、セラミスでマルチングしてる鉢が見受けられるんだよね~。

水栽培はセラミスが一番好きだけど、土と混じると分けるのが大変

なので、このところは通気性も見栄えもイイ、ココファイバーに落ち着いてマス

テキトーな大きさにほぐして、少しずつ盛りつければ

ほぐす時、かなり「くず」が落ちるので、そこだけ注意

載せた直後は、浮いてる感じがするけど、軽く手で押さえてあげれば大丈夫。

あとは、だんだんとなじんで行きます~。

植え替え完了!

これにて完了

今回たまたまモンステラ ミニマの植え替えだったけど、他の種類でもやり方は同じ。

植え替え後は、根も傷んでるんで(豪快派のあたしの植え替えは特に…)、日陰で療養。

痛んだ根っこは、水も栄養も吸いにくいんで、お水のあげすぎ注意報発令中~。

ついつい構いたくなっちゃうんだけどね

ところで、モンステラの特徴、「気根」↓

気根

空気中に出てくる根っこね。

この写真の気根は、なんだか先がショボイけど(笑)

茎から出て、どんどん伸びーーーる

1本だけじゃなくて、何本も出てきたり。

だらだらと垂らしておくと、ジャングル風なイメージ。

スッキリしたい!って方は、切っちゃっても大丈夫。
切る時は、茎スレスレから切らないと、途中から枝分かれするコトも(笑)

これ、放っときすぎて、隣りの鉢の土にもぐりこんじゃったりしたコトもあったよ~

土を探して伸びてるのかな?

デリシオーサは大きくなると、かなり太い気根を出すんで、土にもぐりこませて、支柱代わりに使ったり
そんな状態を「根上り」とか「幹上がり」なんて表現されてるのをよく見るよね~

そこいら辺は、モンステラ・マニアさまという、モンステラについては大御所のサイトに詳しく書かれているので、モンステラファンは必読

気根が伸びたら…。

ミニマは気根も細いんで、支柱代わりはムリかもしんないけど、気根が伸びて気になったら、土に誘導するってのもアリ。

要は、自分好みにしてくださいな~
ってコトですねぇ。

そして、みんなが待ち遠しい新芽っ!!

ドコから出てくるかってゆーと…。

ここから新芽がっ!
2011/5/6

一番最後に出た葉っぱ(ほとんどの場合一番上)の、茎(っていうか、芯?)が割れて登場。

赤丸のトコが、うっすらと次の葉っぱの用意をしている部分。

ココから新しい葉っぱが産まれてくるのダ

でもね、ココはまだやわらかいので、触ったり、風でどこかにぶつかったりしちゃうと、新しい葉っぱの先が傷ついちゃうから、取り扱い注意なのです

さて。

上の写真の新芽は本日、どーなったか…と言いますと…

咲き始めた新芽ちゃん。
2011/5/10

…おぬし、やるなぁーーーっっっ

こんな風に、丸まった状態で出てきて、そのうちに開いてゆくのです。

しかし、このミニマちゃん、成長はやっ!!!

同じモンステラでも、種類や状態によっては、新芽が展開するまでの時間はそれぞれなので、慌てず、騒がず、見守ってあげましょーね

モノによっては、1年に1枚しか新葉が出てこないのもあったりするんですよ~
その分、凝縮されてる感じもありますが

ちなみに、冬の間、ベランダ暮らしの為、水を切らして休眠(凍っちゃうと困るからね)させてたモンステラたちは、目覚めてから寝ぼける期間があるので(笑)
新芽ラッシュはも少し後みたい。

こちらのミニマちゃんの成長っぷりは、今後もアップするのでお楽しみにぃ~


関連記事
スポンサーサイト



↓今日もモンラヴァへの熱い応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へ
↑観葉植物情報もいっぱい!


コメント

  1. はっぱでた | URL | -

    ココファイバー。
    メモっておきます。

    真夏に留守にするときとか、マルチングした方がいいのかなぁと思いつつ、試したことがありませんでした。

    ところで、室内でこういうの使うと、ちっちゃいムシとか、わきませんか?

  2. mizuka | URL | ecCVFP6M

    >はっぱでたsan

    水ゴケの方が一般的かも?
    たっぷり水を吸うので、屋外では活躍するかもしれませんね~。

    ウチの場合、コーティングされた陶器鉢を使ってるってのもあり、室内に置いてるのはあまり水やりを必要としないんですよ~。

    水ゴケだと、乾きづらくて、根腐れするかなぁ…と。
    乾ききると逆に水を吸いにくくなっちゃうし、ズボラなあたしには難しく…(^-^;

    ココファイバー自体はほとんど水を吸わないんで、用途に合わせて使い分けされるとイイと思います。

    んなワケで、通気性がイイので、今のところ、ムシがわいたことはないですねぇ。

    ムシとかキノコはどちらかとゆーと、(乏しい経験ですが…汗)土や置き肥などの方に原因がありそうな気がしてます。

    …バーグにはキノコ出ましたが…、初めての観葉植物の時だったんで、何が何やらわかりませんでした(笑)

  3. TOM | URL | -

    mizukaさんちのプランタは、常にきれいにお化粧されてますね!
    ちゃんとインテリアとして成立してるのが素晴らしいー♪

    適当な培養土を使っていた頃、きのこ生えましたww
    それ以来、室内植物はみーんなアイリスオーヤマのゴールデン粒状に。
    この培養土は賛否両論あるけど、粒が揃ってるから
    見た目もさほど気にならないかと。きのこ生えないしww

    ごめんなさい。つい、きのこに食らいついてしまった―――w

  4. mizuka | URL | ecCVFP6M

    >TOMサン

    んえーっ!!
    キレイだなんて、そんなぁ…(///∇//)

    Σ('0'*)ハッ!
    あたしのコトでなく?(笑)

    いえいえ、プランタもきっちゃないですよぉー(恥)
    これはたまたま室内用だったので、陶器鉢にしてみました♪

    キノコに食いつくとは、お目が高いっ。
    これ、結構悩んでる人、多いのではないかと。。。
    見た目は悪いけど、そんなに悪いモノでもなさそーですよ。
    http://cgi4.synapse.ne.jp/~fseguchi/support-new/c-board/log/tree_332.htm

    要は、栄養分が土に行き渡ってるときに、水やりすぎで常に湿ってるからキノコ発生ってコトですねぇ。

    アイリスのその土は、ムスカリの球根を植えるんで使ったコトありますよ~♪
    ワリと粒が粗いんで、細かい根っこの植え替えは土が回りにくいかもしれないけど、モンスなら大丈夫そうですね♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://monstelovers.blog123.fc2.com/tb.php/108-d2a60673
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。