無料アクセス解析レンタル掲示板無料ブログ作成掲示板/日記/ブログ無料


スポンサーサイト

--年--月--日 --:--


観葉植物ランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓今日もモンラヴァへの熱い応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へ
↑観葉植物情報もいっぱい!

アサガオがサトイモに?!そしてオイシイ収穫祭り♪

2011年05月30日 12:39


観葉植物ランキング

毎日雨でイヤんなっちゃう~。

しかし、ウチのベランダのモンステラたちは、気持ちよさげに新芽を伸ばしつつある今日この頃。

そんな中、朝のお手入れで、せっかく出てきた新芽をポキッ!とやってしまった、アタクシ、mizukaがお送りします

いやぁー、ヘコんだわーーー

…気を取り直して!!

3年前にさかのぼり、とある記事でネタにしていたアサガオネタ。

詳しくはこちら↓
モンステラの植え替え

簡単にお話しすると、

小学生の頃、学校で育てる「アサガオ」

ウチのダンナも、モチロンやりましたとも!

ウキウキと(していたかは不明)種を蒔き、ワクワクと(していたかは不明)発芽を待つ。

(その頃は)フツウの小学生だったそーな。

待ちに待った(かどーかは…以下省略)発芽、そして、すくすくと育つアサガオ。

んがっ!!

何やら、他の子と様子が違う…。

ぬわんと!

ダンナのアサガオは、いつしかサトイモに化けていた

とゆーコトでした。

恐らく、アサガオの種に「たまたま」混じっていたサトイモの種を「たまたま」ダンナがもらい、蒔いてしまった…という経緯ではないかと。

よく考えると、何粒か蒔いて、間引きするんじゃないかと思うんだけど、その難関もくぐり抜けたラッキーサトイモ

しかし、残念ながら、わかった時点で先生が回収し、皆より遅れてアサガオの種を蒔きなおしたといふ。

アサガオもいーけど、サトイモ育てた方が、お母さんは喜んだんじゃないか?と思うんだけど~。

ありゃ。
「簡単に」話すつもりが、ついつい長くなっちゃった

あたしでも忘れていたこの話し。

つい最近反響がっ

な、な、なんと!
アサガオがサトイモになった友人がいる
との事。

ダンナ興奮、あたしポカーン(笑)

その、「アサガオがサトイモくん」の小学時代の友人は、sharaサンとゆーお方。

転校して、新しいお友達にこのことを話しても、信じてもらえず、「オオカミ少年」ならぬ、「サトイモ少年」と呼ばれたとか、呼ばれなかったとか…ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

そんなツライ過去を、今になっても忘れられず、「どこかに同じよーな経験をしたヒトがいるんじゃないか!」との強い想いを胸に、額に汗して、ひたすらググる(google検索)毎日。
↑mizukaの想像とかなりの脚色アリ。

ついにココにたどりついたそーな。
↑イイんだか、ワルイんだか(笑)

検索ワードは
"アサガオがサトイモ 小学"

このやりとりをしていた頃は、このブログが検索結果の第2位に表示されたらしいけど、現在は第1位で表示されてる…
(2011/5/30 PM12:00現在)

sharaサンは、「ひょっとして、ウチのダンナは、小学時代の友達かも?」とゆー期待をしつつ、コメントしてくれました。

しかし、残念なコトに、sharaサンの友人の「サトイモくん(勝手に命名)」とダンナは別人だったワケだけど、「少なくとも、この世に2人はアサガオがサトイモになった人がいるっ」と、たいそう喜んでいただけました

ダンナもやっぱり大はしゃぎで、1週間くらい余韻を楽しんでおりました(笑)

しかし、sharaサンのお友達の「サトイモくん」のスゴイところは、ちゃんとサトイモが出来たところ

ただ、ここでギモン。

「アサガオとサトイモの種は似てるのか?」

あれからあたしも毎日ググってるけど、サトイモの種は見つからず…

あ、忘れてる方のために、アサガオの種ってこんなです↓
アサガオの種 (by Wikipedia)

一方、サトイモの種は「種イモ」しか出て来ない!!

ちなみに、サトイモの花は、サトイモ科の植物好きな方には、おなじみの形↓
サトイモの花

何やら、花が咲いても種はめったに取れないとか。

しかし、サツマイモの種画像は発見!↓
サツマイモの種

確かにアサガオに似てる!!

では花は?と思ったら↓
サツマイモの花 (by Wikipedia)
やっぱりアサガオに似てる!!

素人なので、付け焼刃だけど、アサガオ属とサツマイモ属は極めて近縁とゆーこと。

アサガオとサトイモの関係は調べきれなかったけど、たぶん似てるのではないかなぁとゆー、頼りない結論しか得られないのが情けないんだけれども

同じ経験したよ!
とか、
サトイモの種がどんなんだか知ってるよ!
って方は、よろしければ教えてください♪

…だけど、ますます不思議。

だって、それだけ珍しいサトイモの種。
種が取れることすら少ないとゆーに、なぜにアサガオの種にまぎれてしまうのか???

あぁ、謎は深まるばかり。

でも、sharaサンは、これで晴れて「サトイモ少年」から脱却できたよーなので(笑)
ヨシとしますか?

sharaサンのお陰で、ウチのダンナも機嫌がいーんで、新しい植物を購入すべく、物色するコトにするか!
↑なんて都合のイイあたし

sharaサン、貴重なご報告、ホントにありがとーございました

sharaサンの野望(?)はいつかサトイモを育てる事。

ぜひぜひサトイモ科仲間として、これからも遊びに来てくださいね~

さてさて。

先日お伝えしたハーブたち。

バジルが青々と茂って、柔らかそうだったんで、ガマンしきれず、昨日摘んじゃった!!

バジル収穫♪

日当たりのせいか、ちと色が薄いけど…。

お陰で柔らかく、香り高いバジルでしたよん。

モッツァレラとトマトで頂きました~

そしてその結果がコレ↓

ハゲ山

バジルたちの生長を陰ながら応援してマス(笑)


↓今日もモンラヴァへの熱い応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へ
↑観葉植物情報もいっぱい!
スポンサーサイト

モンステラ ミニマを救えっ!!

2011年05月27日 00:27


観葉植物ランキング

水曜日にお伝えした植え替え。

やり始めたら止まらなくなり、熱中症気味になりつつも、かなりたくさんの植え替えを敢行。

その数なんと!

12鉢+α

いや、アルファって、何やねんっ!!

と思った方もいるとかいないとか。
↑どっちやねん!!(なぜにエセ関西弁?)

今日は、その「アルファ」部分をお伝えしちゃおーかと

その「アルファ」とは、水栽培で育てていた、モンステラ ミニマちゃん。

少し前に、細かすぎて伝わらないかも…しれない、モンステラ・ミニマの植え替え。でお伝えしたミニマとは別物なんで、お間違いなく~。

植え替えも終わり、ホッとしながら ふと、そのミニマちゃんを見ると…。

あれ?

なんかおかしい。

葉っぱがしおしお

葉っぱがしおれてないかい?

このミニマちゃん、2株ついていて、1つはミニミニ株だったのね。

これも

どっちの株も葉っぱがしおしお。

この子たちの居場所は寝室。

東側で朝日の当たる部屋なので、そんなに悪い環境じゃないと思うけど…。

Σ('0'*)ハッ!
ひょっとして寝息が酒臭かった?(笑)

なぁーんて思って、何日か前から様子見てたんだよね~。

だけど…。

新芽がぁーーー!!!

はぅーーー。
楽しみにしてた新芽がぁーーー!!!

なんてこったい!!

茎もしおしお

しかも、茎もこんなに シワシワ。

しかし、この茎の感じ、どっかで見覚えが…。

Σ('0'*)ハッ!

もしや根腐れ???

と、思い立ったら即行動(笑)

茎を持って軽く持ち上げたら、「スポッ」とゆー軽快な音と共に簡単に抜けちゃった

根腐れ

w(゜ー゜;)wワオッ!!
根っこがまったくない!!

しかも、茎の先が真っ黒になってブヨブヨ。

…完全に根腐れですな。

えぇい、こーなっちゃ仕方ないっ!!

熱中症気味でボーッとしながらも、ミニマちゃん救出作戦を実行。

悪いとこカットして、ついでに茎もカットして、茎伏せに。

モンステラの中でも、ミニマはデリケートな感じなので、今回は室内置き。

ゆっくり、じっくり根っこ出してもらおーと、水ゴケ仕様にしてみたよ

「水ゴケのメネデール希釈液漬け」
なんかおいしくなさそーだ(笑)
注意:モチロン、食べられません

元気になってね♪

真ん中の四角いの、お弁当じゃないからね~(笑)
↑お正月のフラワーアレンジメントが入ってたヤツの使いまわし。
ぬはは♪


だけど、これねぇー、茎の途中がシワシワだった関係で、天挿し部分の茎が短いのよ~。

これでなんとか生還してくれたら、逆に殖えてくれていいのだけど…。

不幸中の幸いみたいな?

うーむ。
しかし弱ってたからなぁ~

さて、このモンステラ ミニマの運命やいかに?!


↓今日もモンラヴァへの熱い応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へ
↑観葉植物情報もいっぱい!

花より団子、団子より葉っぱ♪

2011年05月26日 16:05


観葉植物ランキング

何やら今年は梅雨入りが早いみたいですねぇ~。

だからと言って、早く明けるワケでもなく

長い梅雨になるらしいですよ~。

天達サンによると、関東もそろそろ梅雨入りするかも?だそーな。

確か週間予報では、昨日と今日は晴れ

なのに、曇りのち雨になってるしぃー!!

「女心と梅雨の空、洗濯物も生乾き」
あら、何やら語呂がいい(笑)
↑「語呂」と「ロゴ」をよく間違うことはナイショ

こんなコトなら、今日植え替えすればよかった…と思っても後の祭り。

植え替え後は涼しくて湿度がある方が植物にはいいかな?と、プラス思考で

さて、昨日植え替えた我が家の新入りくんたちをご紹介♪

まずは、レモンティーツリー←レモンの絵文字がなかった

レモンティーツリー
フトモモ科レプトスペルムム属
半耐寒性 日当たり:好む 水切れに弱い

これは、ハーブなんだけど、葉っぱの形がイイなぁ~と思って。

ハーブって、結構葉っぱがキレイなの多いよね~。

レモンティーツリー

あたしの中では観葉植物なのです♪

殺菌力が強くって、虫除けの効果もあるそうな。

アロマオイルにもなるみたい。

葉っぱがいい香りらしいんだけど、なぜかあたしには匂わず(-"-;A
まだちっちゃいから?

ウチでは精油にできないから、やっぱり観葉植物として使います(笑)

そしてまたしても、ハーブ。

チェリーセージ ホットリップスとゆーヤツ。

チェリーセージ
シソ科サルビア属
耐寒温度:約-5℃ 日当たり:好む

これ、いい香り(これは匂う(笑))の上に、花がおもしろいらしい。

だけど、ウチの日当たりで花が咲くかは疑問(笑)

チェリーセージ

葉っぱ好きなあたしとしては、観葉できればいいの

しかぁーし!!!

「観葉」にすらならない大事件がっ!!!

↓これ!!

ハゲハゲオリーブ

なんだと思う???

正解は、オリーブ。

冬の間、放置しすぎて葉っぱが無くなったぁー(←自業自得

植え替えて、様子を見ること約2カ月。

もうダメだろーってコトで、懲りもせず、また

オリーブ
モクセイ科オリーブ属
耐寒性 日当たり:好む

左が「ミッション」、右が「シプレシーノ」とゆー品種。

オリーブはねぇ、異品種を一緒に植えないと実がならないんだよねぇ~。

枯れ木は「ミッション」と「ルッカ」って品種で、1度実がなったのにぃ~。

オリーブって、1000種類くらいあるんだって

葉っぱの形とか色も、品種によって少しずつ違って結構楽しい。

オリーブ

大きいのは高いからちっちゃい苗を、500円でお釣りが来るくらいの値段で買ったよ。

生長は早いんだけど、実が付くまでは何年かかるやら…(;´▽`A``

でもね、あたしにとっては観葉植物だからそれもまたヨシ。

実はオマケ(笑)
↑「じつは」じゃなくて「みは」と読んでね♪

最後にまたまたハーブ。

植え替えてはいないんだけど、性懲りもなく、またバジルを入手。

ウチのベランダでは、なぜかすぐにダメになっちゃうんだけど…

バジル

それなのになぜ買うか?

だって好きなんだもの

(._.?) ン?

観葉植物として?

いやいや、これは、葉っぱじゃなくて、食べるのが好き(笑)


↓今日もモンラヴァへの熱い応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へ
↑観葉植物情報もいっぱい!

セロームの植え替え。そしてシャレにならない熱中時代!!

2011年05月25日 21:46


観葉植物ランキング

今日はいい天気でしたねぇ~

さわやかな初夏らしく、さわやかぁ~♪にお伝え…したかったんですけども

少々熱中症気味でバテバテでお伝えします

今日は、ダンナも飲み会だし、たまってる植え替えしたろー

…なんて、昨日から張り切っていた、ワタクシ。

しかぁーし

世の中そんなに甘くないっ

てな感じで、バタバタしていたら…。

あっとゆう間に午後になってしまった

西向きの我が家では、日の当らない午前中に植え替えがスタンダード。

午後になると、にっくきアイツがやって来るのですよ~

アイツ…(´ー`)┌フッ

そうにっくき西日

西日ガンガンなベランダを見ながら、「暑さ」と「植え替え」を天秤にかけたところ、当然…(以下省略

1秒くらい葛藤し、結局植え替え

前回の記事に登場した、「いもぶ」のオーナーさん、るふっち からの貢物のセローム

これが、またっ

想像以上に手ごわかったぁー

これから植え替え♪

これですよ、これ!!

見た目にも、かなりスゴイ根っこなんだろーなぁーと思ってたけど、全っっっ然 鉢から抜けてくれない

非力でおしとやかな、あたしには無理ぃーーー

と、あきらめかけた、その時

ありゃりゃ('〇';)

バキっ!」という、すごい音と共に…

あれぇー???

おかしいなぁーーー。

非力でおしとやかに 素手でやってたんですけどねぇー

ホント、全然力入れてないのにぃー

都合良く割れてくれたんで、鉢から取り出してみると…

やはし。

スゴイ!!

おーーーーーい!

土はどこですかぁーーーーー???

な感じの根鉢。

こんなに!!

恐るべし、南国生まれの実生のセローム

すくすくと、育ってるよ~

まったくほぐれてくれないんで、ハサミ入れました

どーせ、また豪快にやったんでしょ?と思ったアナタ。

とんでもございません。

ウチで育てたなら、ともかく、頂き物なので、とっても丁寧に丁寧に根っこを整理しましたわ~♪

いつもより、多めに残しております★

そして、出来上がったのがこれ!!

植え替えました♪

なぜか、夕方の日差しになってるけど気にしないで

ホントは、どっしりした壷とか火鉢みたいな鉢に植えたかったんだけど、んなモンあるハズもなく(笑)

一番イメージの近い鉢に植えてみた。

他のモノはともかく、このセロームだけは冬場は室内に避難させよーと思ってるんで、陶器で。

重くないと、ウチのやんちゃなわんこたちが、ぶつかり稽古して倒しちゃうからねぇー

セローム♪

そんなこんなで、やり出すと止まらなくなっちゃって(*'-'*)エヘヘ

なんと

植え替えた鉢は12鉢+α Σ(- -ノ)ノ

新入りちゃんたちはまた今度紹介するよ~。

しかし、今日は暑くて汗だくで、ちょっとボーっとした

熱中しすぎて熱中症なんてシャレにならんわ~

背中も腰も足も曲げすぎてて、まっすぐ出来ない上に、痛い

だけど、何やらめちゃめちゃ達成感があるのは気のせい?(笑)


↓今日もモンラヴァへの熱い応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へ
↑観葉植物情報もいっぱい!

えっ!逆輸入?!そして、サトイモ三昧って…ナニ?

2011年05月23日 11:08


観葉植物ランキング

昨日まで暑くて、ゆだっていた…と思いきや、今日は突然ひんやりと肌寒い、東京・深川からお送りします

先日の気根のハナシ、何やら皆さま、予想外に燃えてくださってビックリしましたよぉ~

スクロールしないとコメントが全部見られない経験って、あんまりないんで(笑)
めっちゃウレシかったです★

先週は、とにかくウレシイ出来事、てんこもり状態!!
↑ネタ満載で、もっとウレシイ(笑)

ぬわんと!!

サトイモ仲間のブロ友sanから探し求めていたモノを頂きましたぁーーー

荷物が届いたっ!!

届いた瞬間、

『き、来たぁーーーーー!!』

と、両手を上げて、目薬のCMばりな声を上げてしまった(笑)

運送会社のオニーチャンに引かれましたわー

早く開けたい!!早く開けたい!!

焦る気持ちを抑えつつ、まずは写真撮影(笑)
↑ヘンなとこ、ガマン強い(笑)

おぉーっ!!

かわゆいイラスト♪

なんですか、いきなりこの素敵なイラストは!!

しかも、わざわざダンボールの印刷の上に書いてある!!(笑)

それに、このかわいらしいテープ!!

そして、ダンボールには、等間隔に開けられた、キレイな穴!!

うぬぬ。

開ける前から感動しちまったぜぃ!

え?誰から届いたかって???

それはナイショ(^ー^* )フフ♪

…のつもりだったけど、ご本人の了承が得られたんで、発表しまぁーす

いもぶ』でおなじみの、「るふsan」です~

(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ

関係ないけど、googleで「いもぶ」を引くと、
もしかして:芋部」
って出てくるけど、そっちじゃないから(笑)

ココへ遊びに来てくださる皆さまならご存じの方も多いのでは

ちなみに、現在ちょっとだけ山ごもり中(?)で、滝に打たれてる(?)らしいけど、そろそろ山から降りて来るんじゃないか?ってウワサが届いておりますですよ~

るふsanには、モンラヴァ開設当初から仲良くしてもらっているのです

…とゆーコトで、はるばる熊本から届いた荷物。

ガマンしきれず(笑)
おもむろに開けると…。

お届けものでぇーす♪

わぁーを~!!

いきなりの

「スマイル0円

こんなにカワイイキャラだったとは!!(←かなり失礼

それに、めっちゃ丁寧な梱包に感動っっっ

さらに、ひもといて行くと…。

ラヴレター♪

うぉーっ!!

ゴールド文字のラヴレターが~

感激っす

そして、あたしがめっちゃ欲しかったブツが登場ですぜ!

ブツ

さぁーて、問題です。
これはなんでしょー???(笑)

サトイモ好きなアナタはもうおわかりですねぇ~???

そぉ!!

セローム

こんなステキなセロームですっ(興奮っ)

なぜか、ウチの近所では、セロームを扱ってるお店がないっ!!
あっても、2m近い巨大セロームのみ。
確かにカッコイイけど、高いし、ちっちゃいのを育てていく楽しみがないじゃん~。

なんて、嘆いていたら!!

心優しい、るふsanが、手塩にかけて育てていたセロームを送ってくれたのでした♪

丁寧な梱包のタマモノで、土の1粒もこぼれてなかったよぉー!!

しかも、このセロームちゃん、ただのセロームちゃんじゃないっすよ!!

よぉーく見ると…。

聞いて驚いて!!(笑)

ぬわんと!!

種から育てた、実生のセロームなのですよーっ

するってーとナニかい???

「'08 9/7」って書いてあるからー。

3年生ってコト!!

石の上にも3年。

長い年月だよーっ

さらに、スキマが空いたからと、いろいろ詰め込んでくれたよ~

オブジェ♪

わぁーーーーー!!

まるでオブジェのようだぁー!!!

このまま飾りたい(笑)

だけど、植物たちのために、泣く泣く分解。

すると…。

こんなに!!

ちょ、ちょ、ちょっとぉーーー!!

太っ腹すぎまっせぇー!!

・セローム・スーパーアトム×2
・フィロデンドロン・キャニフォリウム
・アロカシア・グリーンベルベット

とゆーラインナップ

ちなみに、ぜぇーんぶ「サトイモ科」(*≧m≦*)ププッ

まさに、サトイモ三昧ですなぁーーー

さすが!!

しかも、グリーンベルベットなんて、希少種!

うぬぬ。

ひょっとして、オマケの方が高いのではないでせうか???

あたしって、なんでも枯らす、デビルハンドなんだよー???

…それを知ってか知らずか、ちゃぁーんと冒頭に出てきたラヴレターに、管理方法とか育て方を入れてくれてたよ!!(/□≦、)エーン!!

さすが!!

容れ物も工夫がしてあるなぁと感心。

ペットボトル使ったり、麦茶のパック使ったり―――。

って、あれ???

あれ?

よく見ると、麦茶じゃないっ!!(笑)

まぁ、その、アレだ、九州は、焼酎がおいしいってゆーから

これって、熊本から輸入したみたいじゃん

この紙パックも大事にしよーーーっと

って、あれ(._.?)

逆輸入~。

(._・)ノ コケ

熊本産じゃなかったよーーー!!

('_'?)...ン?

ってことは…。

これって、逆輸入(笑)

何はともあれ、植物たちも無事に到着。

すぐにお水をあげたよん。

環境に慣れたころ、植え替えしよーっと

セローム

るふっち、本当にどーもありがとう

ウチの茎伏せ中のモンステラ、成功したらあげるからねぇ~

今、こんな状態ですけど…

とほほ。

出世払いってコトで許してねぇーーーヾ(≧▽≦)ノ



↓今日もモンラヴァへの熱い応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へ
↑観葉植物情報もいっぱい!

モンステラ、それぞれの気根。

2011年05月19日 00:17


観葉植物ランキング

久々の快晴

やっと、週末取りつけたオーニングの威力が発揮できる~

詳しくはこちら → 西日に負けるなっ!!

しかし、購入時(5年くらい前?)よりも年々強くなる日差し…。

ウチのは植物育成用に、70%紫外線カットのモノ。

だけど、最近の猛暑+西日では勝てないかも…

やはり、90%カットにしとけばよかったかーっ!!

後悔先に立たず。そして。…先立つモノもなし。

今年ガンバって、来年考えよーっと

あらら。あたしってば、私情をはさんでしまってオハズカシイ~ (*ノェノ)

さて、今日は我が家のモンステラの『気根』をご紹介っ!!

えっ?!気根だけかい
なんて声が聞こえそうだけど…

ホントはさー、あたしだって、新芽とか華々しくやりたいさー。
だけど、まだ伸びてないんだから仕方ないじゃんっ(なぜか逆ギレ?)

それに、なんだかマニアっぽいでしょ?(T-T*)フフフ…
。。。とゆーよりも、「ヲタク」???

えぇい!
なんとでも呼んでくださいな~。

まず、気根とは何か?調べてみたよーっ。

気根(きこん)】
さまざまな根の形態のひとつ。根は一般に土中にあるが、空中にあって空中の湿気を吸収したり、保水や支柱の役割をする根もあり、これを気根という。気根の役割は植物により異なる。
---園芸ネット 園芸用語辞典 より 引用---

簡単にゆーと、空中にある根っこね!

モンステラの場合は、湿気の吸収とか、支柱の役割ってコトになるのかなぁ?

インテリアとしての役割もあるよーな気がする

んでは、ウチのモンステラたちのそれぞれの気根をどーぞ♪

まずは先日植え替えた、モンステラ ミニマの気根からっ!!

古い気根

これは去年までに出た気根。

茶色っぽくて、先がしぼんでるーっ。
たぶん、この先からはもう伸びないと思われ。
もし出るとしたら、枝分かれして出てくるんだろーなぁ。

んで、今年出てきたのはこれ↓

新しい気根

色が違うでしょー?
しぼんでないし(笑)

まだまだグングン伸びそうです

中にはこんなツワモノも↓

上向く気根

上向いて伸びてる!!

モンステラミニマの気根は、他の種類に比べて細目なので、たまぁーに、こーゆー子もいます(笑)

どこまで上に伸びるやら。。。

続いて、モンステラ デリシオーサ

対象的にまっすぐ下に伸びてる。

下向く気根

ちなみに、赤丸は、もうすぐ新芽。
ぷっくり膨らむんで、ウチでは通称「デベソ」(笑)

こーやって伸びてくれると、支柱代わりにできるのよ、こんな風に。↓

地に足が付いてる!

まさに、「地に足がついてる」感じだよねぇーっ

こーやって、伸びて来たら土に誘導してもヨシ、だらだら垂らすもヨシ!
ってのがモンステラの気根。

ジャマなトコに伸びたなぁ。とか、伸びすぎっ!って時は切っちゃって大丈夫。

ただし、気根の途中から切ると、枝分かれして伸びてくる場合アリ。

そこの気根はいらない!って時は、根もとからカット

気根切り!

こんな風に。

あっ!
土に埋まってる気根はカットしちゃダメダメ!!

気根の先から根っこが出てきてるハズなので、ヘタすると根なしモンステラになるコトも

気根を残すか切っちゃうかはお好み。

だけど、もし、今後切り戻して増やしたい!って時は、ある程度気根を残してあげると、そこから根っこが出やすいですよん

気根の写真撮ってて気付いたんだけど~。

先に新芽が出てるモンステラは、気根が伸びてない!!

先に気根が伸びてるモンステラは、新芽が出てきてない!!

とゆー法則。

どちらも生長にパワーがいるんだろーな。

だけど、そのパワー、どちらかってゆーと、新芽に使って欲しいっ!!

…と思うのは、あたしだけ???


↓今日もモンラヴァへの熱い応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へ
↑観葉植物情報もいっぱい!

観葉植物を水栽培で! ~セラミスに植え替え~

2011年05月18日 00:07


観葉植物ランキング

このまま梅雨に入ってしまうんじゃないかってくらいに雨が多い、東京は深川からお送りします

この時期にしては、突然の雷雨なんてのも、多い気がする今日この頃…。

ウチでは昨日の夕方、雷の大きな音で家が揺れましたよぉーっ

もちろん、隠しましたよ、おヘソ!(笑)

皆さん、雷が鳴ったら、おヘソを隠すの忘れずにね

はてさて。

昨日お伝えしたよーに我が家に観葉植物がやって来ましたぁ!

感動のドラマはこちらをどーぞ

観葉植物たちの叫び

↑とゆーことで(手抜き)
観葉植物を水栽培、またの名をハイドロカルチャーで楽しみたい!
と思います
(^-^)//""ぱちぱち

またしても植え替えネタですが…(^-^;

シーズンなんで、お許しを~♪

ハイドロカルチャーでは、土の代わりに、ハイドロボールとか、炭、色付きのゼリーみたいなモノがよく使われてるよね~。

もっち、どれでもOK!

しかし!
mizuka的には、見た目のヨイセラミス グラニューがお気に入り

んでは、セラミスに植え替えしちゃいましょー!!

■ 用意するもの


ちなみに、ハイドロカルチャーは、日に当てちゃですよ~。
お部屋の中で育てられる観葉植物を選びましょ!

今回の登場物は、

主役:
コンシンネ レインボー(水戸黄門でゆーと黄門様役)
脇役:
ステレオスペルマム(水戸黄門でゆーと助さん役)
ネフロレピス(水戸黄門でゆーと角さん役)
↑なぜ水戸黄門?(笑)

とゆー、豪華キャスト陣寄せ植え(笑)

さらに、(同時上映)ダンナがお気に入りのペペロミアを、会社に飾れるよーに植えてあげるぞ~!

そして舞台となる容器はこちら↓

穴のない容器

寄せ植え用に左、ダンナ用に右のガラス容器を使用しまっす!

こんな風に、透明の容器だと、残りの水の量が見えるんで、初心者でも水やりのタイミングがわかりやすいっ

もし、中身が見えない容器の時は、次の工程の前に水位計を容器の底からまっすぐ立てておいてね



ミリオンAを根腐れ防止のために容器の底にパラパラ。

ミリオンA投入

分量は、底にひと並べって、よく言うけど、モチロン、適当



セラミス投入!

セラミス投入

透明容器の場合、ミリオンAが外から見えちゃうと、何やら見栄えが悪いんで、見える場所に進出しないよう、周りから攻め込むべし(笑)

さらに投入。量は苗の高さによって調整。

さらに投入

実際に苗を入れてみて、根っこがちゃんと埋まるかどーか確認するとベスト!



苗の準備。
↓たいてい、インナーポットってゆー、こーゆー鉢の中に

ハイドロボールで植わってるんで、そのまま植えてOK。

…あたしは外しちゃうんですケド

こんな風に、古くてシオシオに劣化したオアシスっぽいのやら、スポンジやらが巻いてあったりするコトがあるんで、気分的になんすよ~

コンシンネ

ただ、インナーポットから抜くときに、根っこを傷めないようにしないと

観葉植物の中にはデリケートな あたしみたいな ヤツがいるからねぇ。

3株

ってコトで、丁寧に劣化した物体を取り除いたら、3株あったよ~

他の苗も同様にやったよん



続いては、今回寄せ植えなんで、位置決め。
まずは、背の高いのを一番後ろに。

位置決め

まぁ、3種類なんで、それさえ決めちゃえば、あとは決まったも同然なんだけど…

決まり

こんな感じ?



さらにセラミス投入!

セラミス投入

根っこが隠れるよーに、1つずつ山を作りながら少しずつ盛っていくとやりやすいかも。

インナーポットごとやると、かなり楽!!
倒れて来ないしねっ。

表面が平らになるよーにセラミスを足して完成っ!!

できた

おっと!



最後にお水をあげるべし!
これだけは忘れちゃダメダメ!

水やり

お水の量は、容器の1/5~1/4くらい???

根っこが全部お水に浸っちゃうと息できなくて、根腐れしちゃうし!

水位計があると、お水をどこまで入れるかと、水やりのタイミングがわかりやすいかもね♪




てな感じで5分くらいで終了(笑)

セラミスに植え替えって、やり始めると、なぜかもっとやりたくなる(笑)

ダンナお気に入りのペペロミアも、ダンナが選んだ容器に植え替え

ペペロミア

ちなみに、隣りの白いジョウロも一緒に置いてもらう予定

完成

こーして見ると、何やらダンナの買ったヤツが一番よく見えてきた…。

さぁ、mizukaは、ウチ用にもうひとつ買ってしまうのでしょーか?!

乞うご期待っ!(笑)


↓今日もモンラヴァへの熱い応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へ
↑観葉植物情報もいっぱい!

観葉植物たちの叫び

2011年05月17日 00:03


観葉植物ランキング

むかぁーし、昔のウン十年前、あるところに、それはそれは カワイイ 観葉植物好きの女の子が産まれたそーな。

それからしばらくして、mizukaと名付けられたその子は、2回目の成人式を終えたそうじゃ。

最近では「アラフォー」とか言って喜んでおるが、それはつまり…。

…まぁ、そうゆうことじゃ。

そんなmizukaに、ある週末、不思議なことがおこったのじゃ。

なんと!ホームセンターの観葉植物売場で、とある声を聞いたそうじゃ。

謎の声:「だれかたすけてー!」

mizuka(以下『m』):「だれ?どこにいるの?」

mizukaが振り向くと、そこには、ハイドロカルチャー用の観葉植物が並んでおった。

ここだよ~
「ここだよ~」
ネフロレピス
シノブ科ネフロレピス属(タマシダ属)
耐陰性:強い
耐寒温度:約3℃

m:「あら、ネフロレピスくん、どーしたの?」

葉っぱの先が枯れてきてるの
「葉っぱの先が枯れてきてるの…

m:「大変っ!!おうちに連れて帰って、手当してあげなくちゃ!!」

心優しい mizukaは、その観葉植物、ネフロレピスをカゴに入れおった。

ところが、また別の声がしたそうな。

待って!ワタシも連れてって
「待って!ワタシも連れてって」
ステレオスペルマム
ノウゼンカズラ科ラデルマケラ属
耐寒温度:約5℃

m:「あら、かわいそーに。本名は、『ステレオ スペルマム』なのに、『ステレオ』だけだなんて!
ファーストネームしか書いてもらえなかったのね」

しかも根っこがこんなにはみ出してるの…。
「しかも 根っこが こんなにはみ出してるの…。」

m:「あらあら。それじゃ一緒に行きましょう」

mizukaは、その観葉植物ステレオこと、ステレオスペルマムもカゴに入れおった。

すると、そこに、はたまた声がするではないか。

ちょっと待ったぁー!!
「ちょっと待ったぁー!!」
コンシンネ レインボー
リュウゼツラン科ドラセナ属
日当たり:好む
耐寒温度:約5℃

m:「なんなの?アンタ!髪の毛ツンツンで、まるで不良じゃないっ!!」

根っこなら負けねーぜ
「根っこなら負けねーぜ」

m:「あれまー!そんなになっちゃって…。それじゃー、グレちゃうのも仕方ないわ」

さらに、観葉植物、コンシンネ レインボーもカゴに入れたのじゃった。

そして、観葉植物たちは、mizukaと一緒に末長ぁーく暮したそうな。

めでたし、めでたし。

おしまい。



何やら日本むかしばなし風にお送りしておりますが、大丈夫、モンラヴァです(笑)

お察しの方もおいでかと思いますが…。

新入りを増やすにあたり、言い訳が必要かなってちょっと思ったり(笑)

いやー、あまりにもサワヤカな陽気なモノで、
観葉植物欲しい病
が発症しちまいました

毎年のことなんで、ご心配なさらず。
↑誰も心配してないって?(笑)

しかし、この病気、うつるらしく…。

珍しく、ダンナも欲しいって言いだした(笑)

で、選んだのがこれ↓

ダンナのペペロミア
ペペロミア
コショウ科ペペロミア属
日当たり:明るい日陰
耐寒温度約10℃

ペペロミアって、めちゃめちゃ種類豊富なのね~。

売場には緑の葉っぱのと、このちょっと赤っぽい葉っぱのと2種類あったけど、調べてみたら、葉っぱが丸いのやら、細長いのやら、ボコボコしてるのやら、同じ植物かいな?と不思議に思うほど。

かなりコレクション性高し!

ダンナは赤葉が好みらしく、迷わずコレを選んでたよ(笑)

買ってきた観葉植物たち、ハイドロカルチャー水栽培)の売場にあったので、お望み通り(?)セラミス水栽培しちゃいますかね!

植える様子は次回アップしますね~


↓今日もモンラヴァへの熱い応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へ
↑観葉植物情報もいっぱい!
[観葉植物たちの叫び]の続きを読む

西日に負けるなっ!!

2011年05月16日 12:01


観葉植物ランキング

だんだんと、初夏の太陽を感じる今日この頃。

暑くもなく寒くもなく、サワヤカ~

…なぁーんて、油断してると、日焼けしちゃいますよー

今の時期が一番紫外線が強い!とゆーウワサ。

ワタクシ、mizukaは、歩いてるだけで真っ黒に日焼けしてしまう!と、ゆー特技(?)を持ってマス

普通は、

陽に当たる → 赤くなる → 痛い → 落ち着いてくる → 黒くなる

とゆー、「日焼け5段活用」だと思うんだけど、あたしの場合、

陽に当たる → 黒くなる

の2段活用でございます

そのくせ、「日焼けがこわくて、ベランダ仕事ができるかっ!」

なぁーんて性格なモンで、困っちゃいますけども…

ベランダ仕事、庭仕事が楽しい季節ですけど、皆さまお気を付けくださいねぇ~

さて!

それだけ強い紫外線、モチロン、我が家の観葉植物たちにも日焼けをもたらすワケでして。

観葉植物の場合は、日焼けとゆーよりも、『葉焼け』とゆー表現になりますか。

「観葉」すなわち、「葉」を「観」るモノですから、色白(?)に越したコトはないのですよ~。

ま、あたしの場合、多少焼けても、モンステラの場合は、ちゃーんと育ってるんで、あんまり気にしてないですが

Σ('0'*)ハッ!
自分が日焼けをあんまり気にしてないってのと同じ!!
…今気付いた(笑)

あ、すいません、それは置いといて…

うーん、どーしても前置きが長いクセが抜けないなぁ・・……(-。-) ボソッ
↑本人、不評に気付いてないらしい(笑)

ご存じの方も多いと思うけど、ウチのベランダは「西向き

そう!夏は西日が想像を絶するのですよ~

なので、日よけが欠かせませんっ

そこで、週末に、毎年の行事、オーニング取りつけ作業をやりました
↑ダンナがね

ホントは、こーゆーのに憧れてたんですよー

↓イメージ画像

だけど、あたしが買った3~4年前にはこんなに安いの、なかったんです

なので、マンションってコトもあり、つっぱり式で工事不要の
植物育成用パースシェードを使ってマス。

これ、紫外線90%カットのモノと、70%カットの2種類アリ。

西向きのウチは、午前中は日陰…。

そこで、全部さえぎってもらっちゃ困る!ってコトで、70%のモノを愛用。

つっぱり棒さえ取りつけちゃえば(ダンナが)、あとはシェードを張るだけ。(ダンナが)

まず、ゴムひも(?)をつっぱり棒に付けて

ダンナさん、奮闘中

冬の間はたたんでしまっておいた、シェードを出してくる(笑)

シェード

こーやって、シェードの四隅をゴムで留めれば…

ゴムで留める
ゴムの跡でポールが黒くなってるのは気にしないで…

ほれ、完成っ

完成!

早っ!

4年くらい使ってるけど、風を通すから、かなり強い風が吹いても飛んで行ったコトはないですねぇ。

冬の間は、シェードだけ外して、つっぱり棒はそのまんま。

シェードのたたみジワも、張っちゃえば取れちゃうし(笑)

モノグサなあたし向きってコトですなぁ。

これで、万全まではいかないけど、西日対策に多少の効果アリかなぁー。

・・・

あっ

ダンナが出てない(笑)

...いや、実はこの撮影、ダンナがモンラヴァ出演を熱望して実現。

鼻歌まじりで一番お気に入りのTシャツを選んでたのに…

そのせいかどーか、ウチのダンナさん、今日は体調崩して会社をお休みしてるとゆう。

ゴメンよぉ



↓今日もモンラヴァへの熱い応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へ
↑観葉植物情報もいっぱい!

モンステラの成長っぷり

2011年05月12日 17:41


観葉植物ランキング

毎日雨でいやですねぇーっ

だけど、植物にとっては、恵みの雨

「雨降って、モンステラ育つ。」

そんなコトワザが…ないか

モンステラチェックをしよーと、ベランダに出てみると、肌寒いっ!!

このところの寒暖の差はメリハリありすぎ

モンステラの生育にはもう少し温度があった方がよさそう

さて、うちのモンステラたち、どーなってるかなぁ

今日はモンステラの成長っぷりをお見せしよーっと

前回の記事でこんな情けない様子だったモンステラたち。

無残な姿…(^-^;
2011/4/27

本日のお姿拝見っ

情けないことには変わりない…(-
2011/5/12

(._.?) ン?

(2度見)

なんか、間違い探ししてるみたい

…やっぱり情けない?(笑)

全然変わってない!!と思った(*・・)σアナタ

いえいえ、よぉーく見てくださいな

葉っぱが咲いた!

ちゃぁーんと、葉っぱが咲いてます

これは…

確か、モンステラ デリシオーサだったと…(あいまい)

やっぱり、植え替えの時は、何を植えたか書いとくべきだと、改めて実感。

さらに。

モンステラ デリシオーサ コンパクタ

これは間違いなく、モンステラ デリシオーサ コンパクタ

なぜなら、書いてあったから

…ってだけじゃなくて、葉っぱの切れ込みが他のモンステラよりも深いのが特徴。

最初の写真でも、すでに開いていたんだけど、段々と緑が濃くなってきたよー。

それからコイツ↓

種モンス

葉っぱを全部切ったから、わき芽になるかと思いきや

ちゃんとしたトコから新芽が出てきたっっっ
↑赤丸のトコね。

この強靭な精神の持ち主は、種から育てた種モンスです★

興味のある方は、こちら↓をどーぞ♪
種まきからのモンステラ 目次

久々登場の種モンス、だいぶ減らして今は6個。

だけどね、最後にアップした日から結局植え替えてなくて、12cmポットのまま2年ほどを過ごし…。

かわいそーに、大きくなれずにいたところ、先月やっと植え替えられた、とゆー経緯。

あっ、ちなみに、黄色い丸のところは、植え替え時にバッサリ切ったところ。

こんな風に枯れてきたら、力を入れなくてもポロッと取れます

取っちゃって問題ナシだし、取った方がキレイ。

お次は、モンステラ sp. ビクトリー

モンステラ ビクトリー

これは、成長が遅いけれども、分厚い、しっかりとした葉っぱの、モンステラの一種。

モンステラ ビクトリー

同じくこれも。

やはり、丸刈り(葉っぱ全部カット)にしたのに、ちゃんと先端から伸びてきてるよ~。

新芽が出てくるときに、葉っぱをカットした部分(赤丸のところ)に引っかかってしまったよーで、ちと縮れ気味

以外と、よくあることで、こーなると、葉っぱが開くのに時間がかかるのと葉っぱの周りにキズがつくけど、次の新芽はキレイになるハズ。

お次は、新芽が生まれてくるところ。

ホワイトモンスター?

普通に切り戻しをした一番根もとの部分って、こーなってると思うのね。

しばらくすると、こんな感じで、茎のどこかから「デベソ」が出て来るのだ(笑)
↑「デベソ」ってのは、あたしが勝手に呼んでるだけなので、ヨソで使うと、恥ずかしいかも

も少しすると、ここが葉っぱに変身っ!!

葉っぱが1枚もなくっても、ちゃぁーんと、わき芽が出てくるのでご安心を。

お次のこれ↓は、上の写真のモンスより、少し成長早かったみたいだねぇ

斑入り

ありゃりゃ、2つも新芽が出て来ちゃった

こーゆー場合、どっちか勢いのいい方が勝つコト多し。

両方育つラッキーなモノもあるらしいけど、あたしは経験ナシ

斑入り(ふいり)のモンステラなので、葉っぱが白っぽい。

斑をキレイに出したいときは、茎の模様がキレイなところで切り戻したり、茎伏せするとよいかも

どっちにしても、出てくるまでどんな葉っぱかわからないワクワク感が斑入り好きにはたまりませんなぁーっ

まだ新芽が出てないモンステラも、ちゃんと成長してまっせぇー

ほらね。

気根

立派な気根が伸びてきてる

皆さんのモンステラは、ウチのよりもずっとずっと立派で、キレイなモンステラだと思うけど、こんなに情けなくてもちゃぁーんと成長してるんですよぉ

出来上がったモンステラは、それはそれはステキ

だけど、ゼロから(いや、マイナスか…(^-^;)気に入るよーに仕立てて行くのも、モンステラ好きの醍醐味かも
↑ってコトにしといてくださいな

モンステラって、強い植物なので、こんな状態からでも復活できるってトコを、今後お見せしていきますね



…の予定です



…たぶん



…できるかなぁ…?(笑)



↓今日もモンラヴァへの熱い応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へ
↑観葉植物情報もいっぱい!

ベランダ暮らし VS 室内暮らし

2011年05月11日 19:08


観葉植物ランキング

寒暖の差が激しい今日この頃、皆さまいががお過ごしでしょーか?

東京深川は、今週はずっと雨・雨・雨

湿気が多いと、血液がドロドロになって、体が重くて憂鬱になったり、ぼんやりしちゃうらしいですよ~。

5月病ってどーやらそこから来てるとか(スポーツクラブのトレーナー談)

そんな時は、体を動かして、少しでも汗をかくとイイそーです

ちなみに、気温が高く、暑くて かく汗と、運動で かく汗は質が違うそーですよ

雨降り続きで、人間には不快な湿気ですが、観葉植物には快適な環境ではないかと。

いや、しかし、激しい温度差はよくないんですけどねーっ

ちなみに、mizuka家のベランダ、昨日の気温はこちら↓

昨日の気温

上が最高気温、下が最低気温とゆーワケですが、1日の中の温度差がハンパないっ

こんな時に、観葉植物たちはベランダで大丈夫なのか?

ギモンだったので、室内組と成長の差を比べてみよー!大会開催です(笑)

あっ、モンステラは、比較対象がないんで、先日ご紹介した、我が家の新入りたちで比較しました~

ちょーど1月ほど前、4月上旬に、何種類か購入した観葉植物たち。

まずは、斑入りのシュガーバイン

これ、実は同じモノを2つ購入。

1つはセラミスで植えて室内に。

そして、もーひとつは買ったままベランダに。

さぁーて、どのくらい成長の差があるか…といいますと

バババーン!!

シュガーバイン
斑入りのシュガーバイン
ブドウ科ツタ属 耐寒温度約5度 日当たり:耐陰性あり

左が室内、右がベランダ。

一目瞭然。

シュガーバイン

もー1度。

これ室内、セラミス植え。↓

セラミス植えのシュガーバイン

こっちベランダ、土育ち。↓

土植えのシュガーバイン

しかも、ベランダの斑入りのシュガーバインは、なんと!

実はポット

買った時の6cmのポットのまま!

水栽培と土…の違いはあれど、こんなに成長違っちゃうなんて…

続いて、コプロスマ コーヒー

1つしか買ってないんだけど、ちょっとだけ、お部屋でセラミス植えして、後はベランダ暮らし。

これは、日当たりを好む観葉植物

ご想像通り…。

コプロスマコーヒー
アカネ科 暑さ寒さに強い 日当たり:好む

一目瞭然!!

さっきと同じく、左が室内、右がベランダ育ち。

室内モノは、葉っぱも小さくて、ひょろひょろ。

セラミス仕様

一方、ベランダの方は、葉っぱが大きい!!

でも、緑葉になっちゃった。

土植え

日当たりによって、葉の色が変わるって書いてあったけど、緑だと、ちとサミシイ感じもするなぁ。

最後は、シルクジャスミンね。

これも同じく、ちょっとだけ室内用にもらい、大半はベランダ暮らし。

これ、大きく育てると、花が咲くらしい

ハイ、もーおわかりですね???

シルクジャスミン
ミカン科ゲッキツ属 耐寒温度約5度 日当たり:好む

当然、左室内、右ベランダ。(何かのコトワザみたい)

何やら、室内に置いた方は、ほとんど大きさ変わってないなぁ。

セラミス植え

やっぱり、日当たりが悪いとダメなのかも。

ベランダの方は、薄い緑の葉っぱたちが新芽。

土植え

出てくるたびに、葉っぱが大きくなってるね~。

で、成長の差を比べてみよー!大会の結果は、ベランダ組の圧勝

水栽培と、土育ちという違いがあって、完全な比較にはならないんだけど…。

実はこれ、ずいぶん前から気付いてて、土に植えたモノ同士でもベランダの方が成長がイイ。

あっ、ちなみに、ウチは西日差し込む、植物には一番悪い環境。

しかも、ベランダは、最初の写真のよーに、温度差も激しい。

室内は20~25℃くらいで安定してるんで、観葉植物の生育温度にドンピシャなハズなんだけどねぇ。

そんなワケで、モンステラもベランダにいるってコトです。

フツウは、大切なモノは室内に置きたいと思うんですけどね

理屈はわかんないケド、まさに、「今までの経験から」ってトコですねー。

だからと言って、急に置き場所変えるのは、絶対ダメダメですよ~。

環境の変化が観葉植物には一番悪いんですから

もしも置き場所を変えるなら、毎日短い時間ずつ、新しい置き場所に慣れさせて、じょじょにやらないと、葉焼けがひどかったり、ヘタすると枯れちゃいますので注意

ま、葉焼けの1つや2つ、ウチでは気にしてないですけど

ずっとベランダ暮らしだと、心なしか葉焼けにも強くなってる気がする

てなワケで、なぜか、『箱入りムスメ』よりも、『おてんばムスメ』のほーが育ちがいい、不思議な環境のmizuka家なのでした



↓今日もモンラヴァへの熱い応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へ
↑観葉植物情報もいっぱい!

細かすぎて伝わらないかも…しれない、モンステラ・ミニマの植え替え。(その3)

2011年05月10日 14:05


観葉植物ランキング

今日も暑いですねぇーっ

明日は気温が下がるみたいですよーっ

…と、何やら、いいとものテレフォンショッキングばりなはじまり方をしてしまいましたが、皆さま、いかがお過ごしでしょーか

ホント、体調には気を付けてくださいねぇーっ

はてさて。

植え替えネタも3回目に突入です

前回まではコチラ↓

細かすぎて伝わらないかも…しれない、モンステラ・ミニマの植え替え。(その1)
細かすぎて伝わらないかも…しれない、モンステラ・ミニマの植え替え。(その2)

作業的には、前回までで十分なんですけど、mizuka流仕上げと、ちょっとした豆知識をば。

苗を鉢に入れて、お水をあげた、その後!

ウチでは土の上にコイツを敷いてます

ココファイバー

ココファイバー!

何か?ってゆーと、ヤシの繊維です。

コヤツを土の上に敷いてやるのですよ~

大きくなれよ(*^-^)

すると、こんな感じの仕上がりに

こーやって、土の表面を覆うことをマルチングってゆーんだって

詳しくはココ↓
マルチングってなんですか?/住友化学園芸

なんでマルチングしてるかって???

このモンステラ ミニマは、室内に置くので、見栄えってのも理由の1つ。

その他にも、水やりで土が跳ねるのを防いだり、乾燥防止や、温度変化をやわらげたりってゆー効果アリ。

今までも、いろいろ試しましたサ…(遠い目)

---これまでのマルチング略歴---
1. 飾り石 → 重いっ!
2. バーグ → キノコが生えたっ!
↑水やりのやり方のせいかも?
3. セラミス → 植え替えの時、分別が面倒!

…なんて感じで

今までは、ほとんどセラミス使い

モンラヴァの過去ログでも、セラミスでマルチングしてる鉢が見受けられるんだよね~。

水栽培はセラミスが一番好きだけど、土と混じると分けるのが大変

なので、このところは通気性も見栄えもイイ、ココファイバーに落ち着いてマス

テキトーな大きさにほぐして、少しずつ盛りつければ

ほぐす時、かなり「くず」が落ちるので、そこだけ注意

載せた直後は、浮いてる感じがするけど、軽く手で押さえてあげれば大丈夫。

あとは、だんだんとなじんで行きます~。

植え替え完了!

これにて完了

今回たまたまモンステラ ミニマの植え替えだったけど、他の種類でもやり方は同じ。

植え替え後は、根も傷んでるんで(豪快派のあたしの植え替えは特に…)、日陰で療養。

痛んだ根っこは、水も栄養も吸いにくいんで、お水のあげすぎ注意報発令中~。

ついつい構いたくなっちゃうんだけどね

ところで、モンステラの特徴、「気根」↓

気根

空気中に出てくる根っこね。

この写真の気根は、なんだか先がショボイけど(笑)

茎から出て、どんどん伸びーーーる

1本だけじゃなくて、何本も出てきたり。

だらだらと垂らしておくと、ジャングル風なイメージ。

スッキリしたい!って方は、切っちゃっても大丈夫。
切る時は、茎スレスレから切らないと、途中から枝分かれするコトも(笑)

これ、放っときすぎて、隣りの鉢の土にもぐりこんじゃったりしたコトもあったよ~

土を探して伸びてるのかな?

デリシオーサは大きくなると、かなり太い気根を出すんで、土にもぐりこませて、支柱代わりに使ったり
そんな状態を「根上り」とか「幹上がり」なんて表現されてるのをよく見るよね~

そこいら辺は、モンステラ・マニアさまという、モンステラについては大御所のサイトに詳しく書かれているので、モンステラファンは必読

気根が伸びたら…。

ミニマは気根も細いんで、支柱代わりはムリかもしんないけど、気根が伸びて気になったら、土に誘導するってのもアリ。

要は、自分好みにしてくださいな~
ってコトですねぇ。

そして、みんなが待ち遠しい新芽っ!!

ドコから出てくるかってゆーと…。

ここから新芽がっ!
2011/5/6

一番最後に出た葉っぱ(ほとんどの場合一番上)の、茎(っていうか、芯?)が割れて登場。

赤丸のトコが、うっすらと次の葉っぱの用意をしている部分。

ココから新しい葉っぱが産まれてくるのダ

でもね、ココはまだやわらかいので、触ったり、風でどこかにぶつかったりしちゃうと、新しい葉っぱの先が傷ついちゃうから、取り扱い注意なのです

さて。

上の写真の新芽は本日、どーなったか…と言いますと…

咲き始めた新芽ちゃん。
2011/5/10

…おぬし、やるなぁーーーっっっ

こんな風に、丸まった状態で出てきて、そのうちに開いてゆくのです。

しかし、このミニマちゃん、成長はやっ!!!

同じモンステラでも、種類や状態によっては、新芽が展開するまでの時間はそれぞれなので、慌てず、騒がず、見守ってあげましょーね

モノによっては、1年に1枚しか新葉が出てこないのもあったりするんですよ~
その分、凝縮されてる感じもありますが

ちなみに、冬の間、ベランダ暮らしの為、水を切らして休眠(凍っちゃうと困るからね)させてたモンステラたちは、目覚めてから寝ぼける期間があるので(笑)
新芽ラッシュはも少し後みたい。

こちらのミニマちゃんの成長っぷりは、今後もアップするのでお楽しみにぃ~





↓今日もモンラヴァへの熱い応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へ
↑観葉植物情報もいっぱい!

細かすぎて伝わらないかも…しれない、モンステラ・ミニマの植え替え。 目次

2011年05月10日 11:50


観葉植物ランキング

やたらと長いタイトルでスミマセン…
そんなたいそうなモノではなくて、単に「モンステラ ミニマ植え替える」様子です

記事を見つけやすいよーに、目次を作ってみました

素人のやるコトなので、すっちゃかめっちゃかです。
間違いや、手際の悪さもたくさんあるかと思います。

「これは違う!」
とか
「もっと こーするとやりやすい」
とか
「こんなコトすると育ちが早い」
などなど・・・。

ご意見ありましたら、ぜひお知らせください

ここでは、その後の様子も含めて更新情報をお知らせします

※()内はUPした日付です。

1. 細かすぎて伝わらないかも…しれない、モンステラ・ミニマの植え替え。(その1) (2011/5/6)

2. 細かすぎて伝わらないかも…しれない、モンステラ・ミニマの植え替え。(その2) (2011/5/9)

3. 細かすぎて伝わらないかも…しれない、モンステラ・ミニマの植え替え。(その3) (2011/5/10) New!

何かのお役に立てたら応援してください♪
観葉植物ブログランキング




↓今日もモンラヴァへの熱い応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へ
↑観葉植物情報もいっぱい!

細かすぎて伝わらないかも…しれない、モンステラ・ミニマの植え替え。(その2)

2011年05月09日 16:53


観葉植物ランキング

GWも明けて、本格的に観葉植物シーズン突入ですねーっ

…と思ったら。

暑い!暑すぎるっ!!

あたしの住む東京深川。

予報では、明日は雨にも関わらず、29℃って!!

さらに、水曜日は17℃…

これでは、いくら○○なアタクシでも、体調が心配
↑「○○」の部分を想像して楽しもう!

西向きのうちのベランダは、5月に入ってすでに最高35℃を記録。
↑ちなみに最低は14℃でした。

ベランダ暮らしのうちのモンステラにもこれからは厳しい環境なワケで。

もっと暑い夏が来る前に、植え替えして、夏越しに耐えられる体力を付けてもらいましょ

ってなワケで、前回からモンステラ ミニマ植え替えをお送りしてマス

見逃した方、復習したい方はこちらをどーぞ
細かすぎて伝わらないかも…しれない、モンステラ・ミニマの植え替え。(その1)

その1では、植え替えの下準備として、鉢に途中まで土を入れたんだったよね。

今回は、苗の下処理(ってほどのコトでもないけど)から植え付けまでをお送りしましょー

おっと、あたしは素手でやっちゃってるんだけど、モンステラは茎や葉っぱから毒性のある汁を出すんで、手袋してやった方が賢明

ただし、あたしは未だ、かぶれたコトはないのよねー(悩)

ま、それはともかく

まず、苗をポットから抜くのよね。

そーすると、根っこと土が一緒に出てくるよ~。

それを「根鉢」って言うんだって

鉢いっぱいに根っこが回っちゃってる「根詰まり」な感じだと抜きづらいんで、こんな風に↓

ポットをもみもみ♪

鉢の周りをもみもみ♪

ポット鉢だと、これ、楽勝。

もし、間違って陶器鉢の周りをもみもみしちゃうと、握力強い人は、鉢を割っちゃうんで注意してね(笑)

固いプラ鉢とか陶器とかの場合は、鉢の周りをとんとん叩いてあげるといいかも。

どっちにしても、土が濡れてると、やりづらいので、1~2日くらいお水あげないで、土を乾き気味にしておくとやりやすいのですよ~

出来るだけ根っこをプチってやらないよーに、そぉーーーっと根鉢を抜いてあげて…と。

モンステラは根っこが太め(あたしと一緒♪)なんで、わりとラク。

あ、ちなみにあたしは結構プチプチやっちゃうけど、意外と大丈夫。
↑かなりテキトー
ヨイコはマネしないでね


そして、いよいよ、根鉢登場~

ポットから抜いたよ

ポットから抜くと、土がポットのカタチに。
あ、この写真の土は、ちと乾きすぎ

ザザーッと土が落ちちゃったよ

水やりサボってたのがバレちゃった

赤丸のところの土をちょっとほぐしてあげるのダ!

その前に、根鉢をひっくり返してちょっと観察

根鉢

今回はそーでもないんだけどね、もしも、底の部分が根っこでぐるぐる巻きになってたら、十字に切り込みを入れてあげるとほぐしやすいよ

根っこの処理

こんな風にね♪

しかし、この写真、何の変哲もないよーに見えるんだけど、右手でハサミ持って、左手で苗持って、膝の上にカメラ置いて…
おーい、シャッター押す手が足りないよーっ

…ひとり大騒ぎ
↑さて、どーやって撮ったでしょ?(笑)

あ、ちなみに、このハサミ、ダンナが小学校の時に使ってたヤツをお下がりにもらいました(笑)
↑物持ちいーね♪

と、舞台裏も明かしつつ(笑)

土をほぐしたら、根っこの先の部分(古いところね)は切っちゃって大丈夫。

ある程度土を残して植え替えた方が安心。

根鉢のカタチのまま植えれば、根っこが土になじんでるから成長も早いかと。

あたしはご想像通り、豪快に切っちゃうんだけど

そして!

日ごろの行いがイイので(?)ヨイことが!!

なんと、このモンステラ ミニマちゃん、2株あったのでした

2株あったよ!

ラッキー

…と、いいつつ、根っこを豪快に切ったのもバレちゃった

うーん。
この企画、失敗だったかなぁー。
かなり恥をさらしているよーな気が…。

ま、いっか

こーゆー場合、もちろん別々に植えてもいいんだけど、今回は仲良く一緒の鉢で暮らしてもらおーかと。

んで、も少し観察すると、この株たちが、茎伏せで殖やされたことがわかりますねぇ。

茎伏せ株

カットされた茎の節目から伸びてるでしょ?

こーやって簡単に殖やせるので、興味のある方はこちらもどーぞ↓
ドキュメント・ザ・モンステラ 「モンステラを増やす」

んでね、もしも、痛んだ葉っぱがあったら切っちゃって

痛んだ葉っぱ

どこから切るかは、おわかりですね~?

ここでカット!

そう!
ココからですよー。

あっと、ここでモタモタしちゃうと根っこが乾いちゃうんで、新聞紙やキッチンペーパーを濡らしたモノを巻いといたりして、保湿パックしてあげてくださいな♪

…そもそも、ポットから抜く前にやれよって?
おっしゃる通り。

だけど、抜いちゃって、株を分解してから葉っぱの痛みに気づいちゃったんだもぉーん!!
↑開き直り(笑)

…もとい。

カットしたらこーなります↓

葉っぱカット後

なんか料理番組っぽくなってきたなぁ(笑)

この、ちこっと残った葉っぱの残骸は、そのうちに枯れてポロッと取れてキレイになるよ~。

まるでカサブタのよーに(笑)

んで、いよいよ土に投入っ

投入!
ヤバイ!陽が当たって来ちゃった

あたしのよーに、根っこの周りの土をほとんど落としちゃった場合、メネデールの希釈液につけてから…とか、ハイフレッシュをまぶして…とか、ひと手間かけてあげると成長を助けることでしょー(゜∇^d)

この後、土をかけて行く感じ。
根っこのスキマもお忘れなく♪

…さすがにこの工程の写真は撮れなかったぁー。

土を入れたら、鉢を持って、軽く落とすと、土が下まで回って行きます。
あくまでも軽く。

根鉢を崩さず入れた場合は、大丈夫なんだけど、あたしのよーに分解しちゃうと、土を入れただけじゃグラグラするのね。

これは根っこの間にうまく土が入り込んでない証拠。

そんな時は!!

使い古しの割りばしみたいな細目の棒でブスブス。

あたしは手の届く範囲にあった竹串で…
あっ!もちろん、逆にして柄の方で。
…刺さっちゃうからね

ブスブス。

根っこを傷つけないよーに慎重に、根と根の間に棒を差し込むと、土が落っこちて行くよ!

うまく落っこちると土が少し減るので、足りない分を足してあげれば、とうとう出来上がり

たっぷりお水をあげませう。

今回は、前出のメネデールを書いてある通りに薄めてあげたよん

液体肥料とかもそーなんだけど、薄めてあげるタイプのものって多い。

キャップ1杯を2リットルの水で…とかね。

これはテキトーでいい加減なあたしもちゃんと測ります。

肥料なんて、特にやりすぎて枯れちゃうコトもあるしねー。

ペットボトルで測ってもいいし、自分が使ってるジョウロの容量を知ってると便利。

ウチは2リットルと6リットルのジョウロなので、それで測ってます。
↑やっぱり、ややテキトー???

あ、ちなみにウチの、ちょっと自慢のジョウロくんです(笑)↓


今回はこのジョウロくんじゃなくて、2リットルの方(笑)を使ってお水あげまぁーす

水やり。

おっと!
水やりまで乱暴なのがバレちまったぜぃ!!

これでも、葉っぱについた土やホコリを落としてやってるつもり(笑)

ただし、これでは土にお水が行かないので注意

株元にまんべんなく、そぉーっとかけてあげましょね~♪

あっ、水やりの基本は、ご存じのとおり、
『鉢底から水が流れ出すまで』
ですよん。

鉢の中の空気の入れ替えも兼ねてるので必ず!!

中途半端に鉢底からお水が出ない程度しかあげないと、逆に良くないっ

「水やりは控えめに」っていう時期も、同じく。

控えめにってのは水やりの頻度のことを言っていて、1回の水の量のコトじゃないんすよ~。

んで、鉢皿にお水を貯めちゃダメダメ

根っこが息出来ないし、常にお水につかってると、根腐れしちゃうんですよ~。

うーん、水やりって奥が深い!

皆さんご存じだと思うんですけど、自己流なあたしには最初のうちかなり意味不明だったモンで

とか何とか言ってる間に、かなり長文

まだmizuka流仕上げが残ってるんだけど~。

またまたお得意の次回に続くってコトで





↓今日もモンラヴァへの熱い応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へ
↑観葉植物情報もいっぱい!

ご自由にどーぞ♪→観葉植物ブログのランキング用バナー

2011年05月08日 01:12


観葉植物ランキング

GWもそろそろ終盤で、サミシイ今日この頃

皆さま、いかがお過ごしでしょーか?

ワタクシ、年がいもなく、スポーツクラブで張り切り過ぎまして、先ほど昼寝からの生還を果たした次第です
↑すっかり本気寝…

何やら、変な時間にスッキリと目覚めちゃったので、久々に「にほんブログ村」を覗いてみたよ

まぁ、こんなあたしですけども、一応細々と観葉植物ランキングに参加してるんですわ~

そしたら!!

なんと、バナーが自分で作れるよーになってるじゃあーりませんかっ!!

あたしがブログをお休みしている間に、科学の進歩(?)ってスゴイわー。

ってワケで、ちょちょちょいとランキング用バナーを作ってみました

観葉植物のブログをやってらっしゃる方、共有してますんで、気に入ったモノがあればご自由にどーぞ

下記が花ブログ 観葉植物 オリジナルバナー一覧に置いてあります。
ログインして見てみてくださいd(^-^)ネ!


あ、「モンステラヴァーズ」は、モンステラを中心としたブログなモノで、モンステラばかりでスミマセン。
↑「モンステラヴァーズ」略して「モンラヴァ」
…って、ずっと言ってるのに、全然定着しませんな(笑)


はたまた、アリモノ画像で作ったので、へぼちょろで恐縮です

同じ観葉植物を愛する者同士、お役に立てれば幸いです

ご自分でも簡単に作れるんで、ぜひお試しを!!
↑すでに知ってる方も多いんだろーな…(^-^;

共有しなければ、自分だけのバナーになるよーなので、お好きな設定で

あたしも気が向いたら、もっといろいろ作ってみよーかと。
↑そんなコトやってるヒマがあったら更新しろって?(笑)

モンステラ ミニマの植え替えの続きも忘れてないので、楽しみにしてくれてる方はも少しお待ちを~♪

あ、ついでに「モンラヴァ」の応援クリックも大歓迎ですよ~(笑)

…って、ヾ(・・;)ォィォィ


↓今日もモンラヴァへの熱い応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へ
↑観葉植物情報もいっぱい!

細かすぎて伝わらないかも…しれない、モンステラ・ミニマの植え替え。(その1)

2011年05月06日 18:23


観葉植物ランキング

先日購入した、モンステラ ミニマ

植え替えしよー!
…と、ずっと思い続けて早2週間。

やろうと思うと、スゴイ強風!!
ベランダでの作業が厳しい状態でした

やっと今日、念願の植え替えが出来たよ~

どーせなら、mizuka流植え替えをネタにしちゃおーかと

こーした方が効率がいいよ!
とか、
これ、間違ってるよ!

なんてご意見を期待しつつ(笑)

相変わらず、あんまり参考にはならないので、あしからず

…しかし、工程の写真を撮り出したら、細かすぎるっっっ!!

連写で撮ってるということもあり、総枚数143枚
もちろん、全部は載せられないので、かなり選抜。

それでも、25枚を超える枚数になってしまった

細かすぎて、逆にわかりにくかったらゴメンなさい

ってコトで、はじまり、はじまりぃ~

■ 用意するもの
  • 苗 (←当たり前すぎだけど、絶対必要
  • 土入れ(またはスコップ)
  • 鉢底石
  • 鉢底ネット
こんなモノかなぁ?

今回の苗はこのモンステラ ミニマ↓780円なり

苗

茶色っぽいプラ鉢の中を覗くと

苗の鉢

9cmポットに植えられたミニマ

プラ鉢が鉢カバー状態になってるね。

いかにも窮屈そーだよね~。

そこで、今回用意した鉢はこれ↓

鉢

鉢の大きさは、大きすぎても根が張りにくいし、小さすぎるとすぐに根詰まりするんで、一回り大きいくらいがベスト

今回は、室内に置きたいんで、陶器で。

この鉢は、BARGE バージというお店の、ルッカというシリーズのもの。

室内用の鉢はほとんどココで揃えてるのダ。

だけどね、室内用の陶器鉢は、素焼きと違って通気性が悪いんだよね~。

けっこう乾きにくいんで、根腐れ注意なのですよ~。

さて、お次は土。
これは普通の観葉植物用のモノ。
今回は、家にあった、花ごころ観葉植物の土を使用

土

土は、たまにmizuka流で謎の配合をするコトもアリ(笑)
通気性上げたいとか、軽くしたいとか、土が足りなくてかさ増ししたい(←ケチくさい)などが主な理由

パーライト入れたり、バーミキュライト入れたり...。
ただし、テキトー配分

ちなみに、一番好きなのは、ヰセキの観葉植物培土なんだけど、通販はおろか、店頭でもめったに見かけないのが玉にキズ

はるばる、遠くのジョイフル本田まで遠征して買うんだけど、今回は切らしちゃったよ

鉢底石はかる~い鉢底石を使用。

鉢底石

これ、マジで軽い!
そして、使った後はくずして、土にマゼマゼすると、土壌改良剤になってしまうんですわ~

あっ、でも、もちろん、軽石でも、ごろ石でも、なんでも

大きい陶器鉢の場合、発砲スチロールを割って入れると、軽くなっていいのですよ~

鉢底ネットは、最初から丸くカットしてあったり、円すい状になってたりするモノも売ってるけど、ホームセンターとか100円ショップで売ってるシート状のモノをカットすれば十分。

要は、鉢底石が漏れなければいーんです。

こんな風に、鉢の穴の大きさに合わせてカット↓

鉢底

ただし、あんまり小さすぎて、穴の大きさギリギリだと、鉢底石を勢いよく入れた瞬間にズレて、意味をなさなくなるのでご注意を
↑実は今回もやっちまった

鉢底ネットが用意出来たら、鉢底石を入れちゃう!!

鉢底石を入れたところ

量?

…テキトー・・……(-。-) ボソッ

Σ('0'*)ハッ!
いや、適当な量ってことで(-"-;A

大体1/5~1/4くらい?

適当な量をテキトーです

表面は平らに馴らしておきませう。

んで、お次は土を。

土を入れたところ

手で豪快につかんで入れてもいいんだけど(笑)
土入れがあると便利。

鉢のサイズとか、土を入れる場所によって、大きさを変えるとさらに仕事ができる風。

ホームセンターに行けば、こーゆーのが↓売ってるのでチェック


土は最初から全部入れちゃダメ!

土を育てるワケじゃないからねー

まずは半分くらい土を入れてみて、苗を植えたときの高さを確認

もしも、高さが足りなければ土を足して、高すぎたら土を出す…。

ちょーどよい高さになるまで。

人生、試行錯誤の繰り返しってなモンです。

土の量確認

おー、大体いーんじゃない???

このあたりまで準備出来たら、お次は苗の下処理に入りやす。

先に苗をやっちゃうと、根っこが乾いちゃうからねぇ~。

あら。
これからイイとこなのに、結構長くなっちゃった

というワケで、続きは次回まで引っ張るコトにしましょーか。
↑お得意のヤツね(笑)

画像加工が多すぎたせいか、今日は何やらテンション低めだったなぁ。
ヾ(_ _。)ハンセイ…
↑じゅうぶんウルサイ???



続きが楽しみ♪と思ってくださったら、ぜひ応援クリックお願いします♪
観葉植物ランキング


↓今日もモンラヴァへの熱い応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へ
↑観葉植物情報もいっぱい!

そーゆーコトかっ!!

2011年05月02日 23:00


観葉植物ランキング

GWまっただ中ですねぇー

皆さま、いかがお過ごしですか???

ウチは、ダンナがカレンダー通りなモノで、今日は平日まっただ中ってカンジです(笑)

前回の記事で、購入したミニマ、植え替えしたかったんですけども、ここ数日の風の強さに負けましたil||li _| ̄|○ il||li

土が全部吹っ飛んじゃうもんっ

植え替えの模様は次の機会にして、他の話題を~。

…と思ったんですが、なにせ、今、ウチのモンステラたちはこんな状態なモノで…

そこで

去年の年末に行ったグアムで見かけたモンステラを紹介しちゃおーかと。

だいぶ前のコトになりますが、幸い(?)更新サボってたんで

昨年、12月24日~31日まで、グアムに行って来ました♪

去年の夏からフラダンスを習い始めたあたし。
さらに、モンステラと言えばハワイ、ハワイと言えばモンステラってなコトで、ホントはハワイに行きたかったんですけども、予約が遅くてでした

そして、なぜに大みそかに帰って来たか
そりゃー、安かったからですよっ(←よっ!ビンボー人!!)

相変わらず、前置きが長いなぁーーー

ま、とにかく、諸事情あって、グアムへ。

モンステラと確実に出会えるか、心配だったんですけども。

w(゜o゜)w オオー!

ホテルにて。

いきなし、ホテルの部屋にモンステラ

ステキなおもてなし♪

それから、欲しくても日当たりの関係で育てられないプルメリア。

プルメリア

かわゆいし、かほりもイイんですよねぇーーー

そして!

ホテルのプールへの道すがら、モンス発見

ホテルのプールへ続く道

ステキだと思いません???

立派なモンステラ

ジャングル化するのが夢のあたしには、たまらんですわ~

日本ではモンステラの地植えって、見かけませんよね~?
出来るモノなら地植えしたいんですけど~。

話しがそれますが、ホテルのプール横のレストランのメニューに「チャーシュー麺」がっ!

ダンナがオーダー。

(._.?) ン?

チャーシューはドコ?

もしや!

チャーシューとは、たくさん入ってるカマボコのコトだったんでしょーか

それはまぁ、置いといて…

グアムでは、花壇でもモンステラが。

ショッピングモールの花壇で。

これは、JPストアというショッピングモール。
↑ケータイで撮影なので画像悪いかも

全く関係ないですが、ココのお店の1FのMACでは、ナント!!ご飯が食べられマス(^-^)

MAC de ご飯!

こーやって、ご飯に醤油と胡椒をかけて食べるのがローコ風。

しかし、日本人はなんでも醤油と思われてるよーで

しょーゆーコトか!!!



…タイトルの由来です

お後がよろしくないよーですが、今日のところはこれにて!!(笑)

楽しんでもらえたら、応援クリックお願いします♪
観葉植物ランキング


↓今日もモンラヴァへの熱い応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へ
↑観葉植物情報もいっぱい!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。