無料アクセス解析レンタル掲示板無料ブログ作成掲示板/日記/ブログ無料


スポンサーサイト

--年--月--日 --:--


観葉植物ランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓今日もモンラヴァへの熱い応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へ
↑観葉植物情報もいっぱい!

バッサリからの復活♪

2011年06月26日 00:12


観葉植物ランキング

毎年、春になるとバッサリ病が発症するあたくし。

今回は、バッサリしたモンステラのその後の様子を予約投稿にてお届けしまぁ~す

今日は写真が多めなんで、前置きササッと行くよ~(笑)

さぁ、シリーズ、「バッサリ後のモンステラ」をどーぞ♪
↑いつからシリーズに…?

今年最初の記事ではこんなトホホな状態だった我が家のモンステラたち。

トホホ
2011/4/27

約2週間たって前回の記事ではこんな感じだったんだよね。

実生デリシ
2011/5/12

あんまり変わってないよーにも見えるけど

あれから約6週間。

今回の様子は~???

バッサリにも負けず
2011/6/24

ぬおぉぉぉ!!!

わかる?

変わったの、わかる~???

バッサリされて、つるっパゲ状態から、5分刈りくらいにはなったよね???(笑)

この中の期待の1株はこれっ↓

美白斑
2011/6/24

かなり好みのタイプの斑入りアダンソニーボルシギアナ)。

霜降り状態だから、葉っぱも茶色くならない♪

これを狙ってカットしたから、めっちゃウレシイ

この先も、この状態をキープしてくれたらイイなぁ~
わからないところが楽しみでもアリ

お次は、実生のデリシオーサ3連発♪

これは、ですねー、正しいところから出てきた新芽を、アホアホなあたしが「ポキッ」とやっちまった、いわくつきのデリシオーサ

ポキっとやったデリシ
2011/6/24

折られても、折られても、わき芽を出す、かわゆいヤツ。

これもわき芽から開いた新芽。

デリシ幼葉
2011/6/24

わき芽だと、どーしても幼葉スタート。
葉っぱの切れ込みはナシ。

きちんと正しく頂点から出てくると、切れ込みアリの状態でスタート↓

実生デリシ
2011/6/24

最後に出た葉っぱの茎を残してカットすると、こーなります
詳しく知りたい方は→こちら♪

まだ、大人の葉っぱではないけど、今シーズンは、こっちの方が大きくなるだろーなぁ~。

何やら、ちょっと生意気そーにツンとしてるよーに見える(笑)
さては、反抗期???

バッサリする場所によって、その後の新芽の形状が変わるけど、結局出てくるんで、ご安心を

んでもって、ビクトリー

前回の様子はとゆーと。

縮れビクトリー
2011/5/12

赤丸は葉っぱを切った場所。

わき芽にしよーとしてたのに、思惑が外れ…。

葉っぱを切ったギザギザなところを通って新芽が出て来たんで、傷ついて縮れた葉っぱが出てきちゃったんだよね~。

コヤツも、無事に2枚目の葉っぱを出してくれました

ビクトリー
2011/6/24

葉っぱの先が、細ぉーい線で、キレイにくっついていたのに、この日の強風にあおられ、切れちゃった

ま、いずれは切れるモンなので、気にしなぁーい

最後は、ウチのモンステラたちの中で、一番に今年初の葉っぱを見せてくれた、コンパクタ

コンパクタ
2011/6/24

やっぱりイチ早く2枚目の葉っぱを出してくれたよぉ~♪

コンパクタ2枚目の葉っぱ
2011/6/24

これは、緑葉の中では一番のお気に入りモンステラ

だんだん暑くなってくると、モンステラたちの生長もゆっくりペースに。

ウチのよーに外飼いだと、水切れが心配

…と思って、水苔でマルチングしたら、先週の雨続きでコケだらけになっちゃったよー

だけど、
コケ<生長
と思えば、それもまたヨシ

mizuka家のトホホなモンステラたちの生長に応援クリックお願いします♪
観葉植物ブログランキング



↓今日もモンラヴァへの熱い応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へ
↑観葉植物情報もいっぱい!
スポンサーサイト

モンステラ、それぞれの気根。

2011年05月19日 00:17


観葉植物ランキング

久々の快晴

やっと、週末取りつけたオーニングの威力が発揮できる~

詳しくはこちら → 西日に負けるなっ!!

しかし、購入時(5年くらい前?)よりも年々強くなる日差し…。

ウチのは植物育成用に、70%紫外線カットのモノ。

だけど、最近の猛暑+西日では勝てないかも…

やはり、90%カットにしとけばよかったかーっ!!

後悔先に立たず。そして。…先立つモノもなし。

今年ガンバって、来年考えよーっと

あらら。あたしってば、私情をはさんでしまってオハズカシイ~ (*ノェノ)

さて、今日は我が家のモンステラの『気根』をご紹介っ!!

えっ?!気根だけかい
なんて声が聞こえそうだけど…

ホントはさー、あたしだって、新芽とか華々しくやりたいさー。
だけど、まだ伸びてないんだから仕方ないじゃんっ(なぜか逆ギレ?)

それに、なんだかマニアっぽいでしょ?(T-T*)フフフ…
。。。とゆーよりも、「ヲタク」???

えぇい!
なんとでも呼んでくださいな~。

まず、気根とは何か?調べてみたよーっ。

気根(きこん)】
さまざまな根の形態のひとつ。根は一般に土中にあるが、空中にあって空中の湿気を吸収したり、保水や支柱の役割をする根もあり、これを気根という。気根の役割は植物により異なる。
---園芸ネット 園芸用語辞典 より 引用---

簡単にゆーと、空中にある根っこね!

モンステラの場合は、湿気の吸収とか、支柱の役割ってコトになるのかなぁ?

インテリアとしての役割もあるよーな気がする

んでは、ウチのモンステラたちのそれぞれの気根をどーぞ♪

まずは先日植え替えた、モンステラ ミニマの気根からっ!!

古い気根

これは去年までに出た気根。

茶色っぽくて、先がしぼんでるーっ。
たぶん、この先からはもう伸びないと思われ。
もし出るとしたら、枝分かれして出てくるんだろーなぁ。

んで、今年出てきたのはこれ↓

新しい気根

色が違うでしょー?
しぼんでないし(笑)

まだまだグングン伸びそうです

中にはこんなツワモノも↓

上向く気根

上向いて伸びてる!!

モンステラミニマの気根は、他の種類に比べて細目なので、たまぁーに、こーゆー子もいます(笑)

どこまで上に伸びるやら。。。

続いて、モンステラ デリシオーサ

対象的にまっすぐ下に伸びてる。

下向く気根

ちなみに、赤丸は、もうすぐ新芽。
ぷっくり膨らむんで、ウチでは通称「デベソ」(笑)

こーやって伸びてくれると、支柱代わりにできるのよ、こんな風に。↓

地に足が付いてる!

まさに、「地に足がついてる」感じだよねぇーっ

こーやって、伸びて来たら土に誘導してもヨシ、だらだら垂らすもヨシ!
ってのがモンステラの気根。

ジャマなトコに伸びたなぁ。とか、伸びすぎっ!って時は切っちゃって大丈夫。

ただし、気根の途中から切ると、枝分かれして伸びてくる場合アリ。

そこの気根はいらない!って時は、根もとからカット

気根切り!

こんな風に。

あっ!
土に埋まってる気根はカットしちゃダメダメ!!

気根の先から根っこが出てきてるハズなので、ヘタすると根なしモンステラになるコトも

気根を残すか切っちゃうかはお好み。

だけど、もし、今後切り戻して増やしたい!って時は、ある程度気根を残してあげると、そこから根っこが出やすいですよん

気根の写真撮ってて気付いたんだけど~。

先に新芽が出てるモンステラは、気根が伸びてない!!

先に気根が伸びてるモンステラは、新芽が出てきてない!!

とゆー法則。

どちらも生長にパワーがいるんだろーな。

だけど、そのパワー、どちらかってゆーと、新芽に使って欲しいっ!!

…と思うのは、あたしだけ???


↓今日もモンラヴァへの熱い応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へ
↑観葉植物情報もいっぱい!

モンステラの成長っぷり

2011年05月12日 17:41


観葉植物ランキング

毎日雨でいやですねぇーっ

だけど、植物にとっては、恵みの雨

「雨降って、モンステラ育つ。」

そんなコトワザが…ないか

モンステラチェックをしよーと、ベランダに出てみると、肌寒いっ!!

このところの寒暖の差はメリハリありすぎ

モンステラの生育にはもう少し温度があった方がよさそう

さて、うちのモンステラたち、どーなってるかなぁ

今日はモンステラの成長っぷりをお見せしよーっと

前回の記事でこんな情けない様子だったモンステラたち。

無残な姿…(^-^;
2011/4/27

本日のお姿拝見っ

情けないことには変わりない…(-
2011/5/12

(._.?) ン?

(2度見)

なんか、間違い探ししてるみたい

…やっぱり情けない?(笑)

全然変わってない!!と思った(*・・)σアナタ

いえいえ、よぉーく見てくださいな

葉っぱが咲いた!

ちゃぁーんと、葉っぱが咲いてます

これは…

確か、モンステラ デリシオーサだったと…(あいまい)

やっぱり、植え替えの時は、何を植えたか書いとくべきだと、改めて実感。

さらに。

モンステラ デリシオーサ コンパクタ

これは間違いなく、モンステラ デリシオーサ コンパクタ

なぜなら、書いてあったから

…ってだけじゃなくて、葉っぱの切れ込みが他のモンステラよりも深いのが特徴。

最初の写真でも、すでに開いていたんだけど、段々と緑が濃くなってきたよー。

それからコイツ↓

種モンス

葉っぱを全部切ったから、わき芽になるかと思いきや

ちゃんとしたトコから新芽が出てきたっっっ
↑赤丸のトコね。

この強靭な精神の持ち主は、種から育てた種モンスです★

興味のある方は、こちら↓をどーぞ♪
種まきからのモンステラ 目次

久々登場の種モンス、だいぶ減らして今は6個。

だけどね、最後にアップした日から結局植え替えてなくて、12cmポットのまま2年ほどを過ごし…。

かわいそーに、大きくなれずにいたところ、先月やっと植え替えられた、とゆー経緯。

あっ、ちなみに、黄色い丸のところは、植え替え時にバッサリ切ったところ。

こんな風に枯れてきたら、力を入れなくてもポロッと取れます

取っちゃって問題ナシだし、取った方がキレイ。

お次は、モンステラ sp. ビクトリー

モンステラ ビクトリー

これは、成長が遅いけれども、分厚い、しっかりとした葉っぱの、モンステラの一種。

モンステラ ビクトリー

同じくこれも。

やはり、丸刈り(葉っぱ全部カット)にしたのに、ちゃんと先端から伸びてきてるよ~。

新芽が出てくるときに、葉っぱをカットした部分(赤丸のところ)に引っかかってしまったよーで、ちと縮れ気味

以外と、よくあることで、こーなると、葉っぱが開くのに時間がかかるのと葉っぱの周りにキズがつくけど、次の新芽はキレイになるハズ。

お次は、新芽が生まれてくるところ。

ホワイトモンスター?

普通に切り戻しをした一番根もとの部分って、こーなってると思うのね。

しばらくすると、こんな感じで、茎のどこかから「デベソ」が出て来るのだ(笑)
↑「デベソ」ってのは、あたしが勝手に呼んでるだけなので、ヨソで使うと、恥ずかしいかも

も少しすると、ここが葉っぱに変身っ!!

葉っぱが1枚もなくっても、ちゃぁーんと、わき芽が出てくるのでご安心を。

お次のこれ↓は、上の写真のモンスより、少し成長早かったみたいだねぇ

斑入り

ありゃりゃ、2つも新芽が出て来ちゃった

こーゆー場合、どっちか勢いのいい方が勝つコト多し。

両方育つラッキーなモノもあるらしいけど、あたしは経験ナシ

斑入り(ふいり)のモンステラなので、葉っぱが白っぽい。

斑をキレイに出したいときは、茎の模様がキレイなところで切り戻したり、茎伏せするとよいかも

どっちにしても、出てくるまでどんな葉っぱかわからないワクワク感が斑入り好きにはたまりませんなぁーっ

まだ新芽が出てないモンステラも、ちゃんと成長してまっせぇー

ほらね。

気根

立派な気根が伸びてきてる

皆さんのモンステラは、ウチのよりもずっとずっと立派で、キレイなモンステラだと思うけど、こんなに情けなくてもちゃぁーんと成長してるんですよぉ

出来上がったモンステラは、それはそれはステキ

だけど、ゼロから(いや、マイナスか…(^-^;)気に入るよーに仕立てて行くのも、モンステラ好きの醍醐味かも
↑ってコトにしといてくださいな

モンステラって、強い植物なので、こんな状態からでも復活できるってトコを、今後お見せしていきますね



…の予定です



…たぶん



…できるかなぁ…?(笑)



↓今日もモンラヴァへの熱い応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へ
↑観葉植物情報もいっぱい!

ただいまぁ~ ( ´ ▽ ` )ノ

2011年04月27日 15:38


観葉植物ランキング

かなり久々の更新です
…結構照れくさいモノですネ

んーと、えーっと、何から書こうかなぁ。

いろいろあって(話すと長くなるので割愛っ!)お休みしてました。

…がっっっ!!!

このたび、いろいろあって(話すと長くなるので割愛っ!)再開することにしました

さて、いろいろあって(話すと長く… ←もういいって?!)我が家のモンステラは、現在すべてベランダ暮らし。

モンステラ ミニマ以外は、冬越しも楽勝

そうっ!!
モンステラって、比較的寒さに強いけど、ミニマちゃんだけは室内で冬越しが安心。

デリシオーサや、アダンソニーは大丈夫!

…お手入れサボってたんで、伸び放題なんだけど
↑写真撮るのも恥ずかしいくらいでした…。ってゆーか、忘れた(笑)

ただし、ベランダで冬越しさせると、葉っぱがかなり痛むのよね

『伸び放題』+『葉っぱが痛んでる』=バッサリ

毎年繰り返すこの方程式、今年も健在。

ってコトで、今の状況はコレ↓

無残な姿…(^-^;

我ながら、ヒドイ!ヒドすぎる!!

だけど、こんな状態からでも、『あきらめないでぇ』
↑真矢みきサン風に読んで欲しい

植え替え切り戻しはすでに終了!

生育期を前に、切り戻して、再生させよーかと。

切り落とした方はってゆーと。

茎伏せ中♪
ボール鉢に入れてるのは、風や地震で倒れないよーに。
単に使ってない鉢がジャマだった…とも言う。

とーぜん、増殖中♪

土が足りなかったんで、1つのポットにいくつか入れちゃった

ちなみに土はコレ↓
「かんたんさし芽タネまきの土」ジフィーミックス 4リットル
「かんたんさし芽タネまきの土」ジフィーミックス 12リットル

あ、増殖のやり方にご興味のある方はこちらをどーぞ

ただねぇ、問題が2つ。

問題
4種類くらいのモンステラ茎伏せしてるけど、種類を書いとくの忘れたため、葉っぱが出てこないとどれがどれだか判別しにくい(←アホ)

問題
4月半ばという、まだ夜は気温の低い時期にやってしまったため、失敗率が高そう。

特に、問題は、すでにダメになりかけてる茎もちらほら。

ダメになりかけると、茎が黒くなって、ぶよぶよになってくるんだよねー

でも、もうすぐ新芽になりそうなのもある

もうすぐ新芽♪

この新芽になりかけはモンステラ デリシオーサ コンパクタ(たしか...そうだったと思う)。

↓こんな風に、普通のデリシオーサよりも、深い切れ込みのある葉っぱのモンステラ

個人的に、一番好きなモンステラ。

うちの増殖中のコンパクタは、新芽が出て来つつも、端っこが黒くなってるんで、ちと心配

時期が早かったんで、葉っぱになるまではまだまだ時間がかかりそう~。

また、変化があったらお知らせしますね~


↓今日もモンラヴァへの熱い応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へ
↑観葉植物情報もいっぱい!
[ただいまぁ~ ( ´ ▽ ` )ノ]の続きを読む

ドキュメント・ザ・モンステラ 「モンステラを増やす」その7

2008年09月18日 11:20


観葉植物ランキング

観葉植物モンステラ デリシオーサを増やすというドキュメント。

その6からだいぶ経ってしまったけどモンステラたちは元気マンマン

前回ここまで伸びた葉挿し天芽挿し)の根っこ。

前回の様子
2008/6/24


あれから約3か月。

相変わらず花瓶に挿しっぱなしでいたら、大変なコトに

ばびょーーーん!!!

ばびょーん!!
2008/9/18

・・・毛むくじゃらです (-"-;A ...アセアセ

し、しかも・・・

新芽がっっっ!!
2008/9/18

あろうことか、新芽まで!!

花瓶の中身は単なるフツーのお水ですょ、念のため。
最初はメネデールとかね、入れたけど、最初だけ・・・

新芽の兆候なんてまったくなかったのに、水栽培でこれだけ育っちゃうデリシオーサがコワイ

さすがに、葉っぱはちっちゃそうだけど。
でも、ちゃんと切れ目が入りそうな感じ。

本当は根っこがある程度出て来たら、土に植えてあげてイイんですけど。。。
このまま観察してみます♪
↑ぉぃぉぃ、ちゃんと植えてあげなよ~(笑)

さて、お次は前回、2か所から芽が出てきちゃった茎挿しちゃん。

こんなでした。

芽が2つ!
2008/6/24

カットしよーか迷ってて、結局できず終い。

そしたら。。。

茎挿し
2008/9/18

結局、上から出てた芽は育たず、根元から出てきた方が勝ち、ぐんぐん伸びてマス。

茎伏せちゃんも、元気ですよ~

茎伏せ
2008/9/18

こちらも2個芽が出ちゃってたみたいで、デベソのよーな芽の名残りが。

花瓶に挿した天芽以外はベランダに置いといたから葉が焼けちゃってるけど、お陽さまのおかげで徒長せずにしっかりと引き締まって育ってマス。

残り少ない今シーズンで、も少し大きくなるかな~。

楽しんでもらえたら、応援クリックお願いします♪
観葉植物ランキング  人気ブログランキング



↓今日もモンラヴァへの熱い応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へ
↑観葉植物情報もいっぱい!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。